ホーム > 審美歯科

審美

歯は機能だけでなく、見た目にも大きな役割を担っています。

歯は機能だけでなく、見た目にも大きな役割を担っています。

審美歯科の専門医がいます

当院の副医院長は、日本アンチエイジング歯科学会の副会長も務めております。機能はもちろんのこと、見た目を美しさも重視した治療で、いつまでも心から笑える口元を保って頂きたいと考えております。他人からの目線を気にすることは、若さを保つ秘訣の一つではないでしょうか。

メタルフリーで快適な口元を

被せ物や詰め物、そして人工歯には、様々な種類の材質が使われています。その中でも近年重要視されているのは「メタルフリー」、つまり金属を使わないものです。金属を使わないことで、見た目の美しさを改善できる他、金属アレルギーの心配もなくなります。

セレックで即日治療が可能に

セレックで即日治療が可能に

通常、セラミック製の人工歯を造るときには、歯型を取り、その歯型を技工所に送って人工歯を製作してもらいます。そのため、仕上がりまでに一週間程度の期間が必要でした。

セレック(CEREC)は、コンピュータによって人工歯を設計・製作することができるシステムです。そのため、歯型を取る必要はありませんし、その場ですぐに(60~90分程度)仕上げることもできます。さらに、コンピュータによって製作するため、ヒューマンエラーがなく常に一定の品質を保つことができます。

歯を失ってすぐに治療をしたい方、何度も通うのが面倒なので一度で治療を終わらせたい方に、是非お勧めしたい方法です。

セレック治療のQ&A

実績はあるのでしょうか?

ヨーロッパやアメリカを中心に約3万台のセレックが導入され、世界では4万人以上の歯科医師がセレックを使用しています。そして、症例数は1000万を超える安心の治療法です。

▲ページトップへ戻る

どのように歯の形を決めるのですか?

カメラで歯の形を撮影し、コンピュータ画面上で設計をおこないます。これまでのように粘土状のものを5分間も噛み続けて歯型をとる必要はありません。

▲ページトップへ戻る

耐久性はあるのでしょうか?

臨床試験では、15年後に人工歯が残っている割合が、通常の治療では約68%、セレックでは約93%という結果が出ています。

▲ページトップへ戻る

色の調整はできますか?

削る前のセラミックブロックにはいくつかの色がありますので、その中から周囲の歯に最も馴染む色を選んで頂くことが可能です。

▲ページトップへ戻る

費用はいくらくらいでしょうか?

およそ42,000~63,000円です。技工所に製作を依頼する必要がないため、通常のセラミック人工歯よりも安価になっています。

▲ページトップへ戻る
問い合わせ電話番号03-3607-8984
お問い合わせ
アクセス


住所
〒125-0041
東京都葛飾区東金町3-13-7

最寄り駅
京成金町線「京成金町駅」
JR常磐線「金町駅」より
徒歩5分

診療時間
●月曜・火曜・水曜・金曜
10:00~13:00、
15:00~21:00

●土曜日
10:00~13:00、
14:00~17:00

●休診日
木曜日、日曜日

詳しくはこちら